不動産メディア10選|不動産投資・家づくり・お部屋探しに役立つメディアを紹介

投稿日 : 2022年03月30日

不動産メディア

「これから家づくりの情報を集めたいけど、何から始めて良いのか分からない」

「賃貸物件の情報を集めたいけど、どこで調べれば良いのか分からない」

このような悩みを持つ方は、不動産会社などが運営している「オウンドメディア」を覗いてみてはいかがでしょうか。

各社の取扱い物件が網羅されているだけでなく、良い不動産会社の見つけ方や手続きの流れ、税金の流れまでさまざまなコラムを読んで知識を身につけられます。

今回は「不動産投資」「不動産テック」「家づくり」「お部屋探し」「リノベーション」の各ジャンルについて、おすすめの不動産メディア計10サイトを紹介します。

不動産投資に関する代表的なメディア

不動産投資

不動産に関するメディアといっても、その種類や掲載されている情報はさまざまです。不動産投資に関するメディアを選ぶ場合は、「正確性」「情報の新しさ」を重視して選びましょう。

最新情報が盛りだくさんのメディアを3つ紹介します。

イエベスト

イエベストは不動産投資初心者などに向けて情報を発信する、日本最大級の不動産投資情報メディアです。

特集記事では不動産投資の基礎やコツ、税金対策、ローンなど不動産投資に必要な知識について分かりやすく解説しています。

「本当におすすめのセミナー」「不動産クラウドファンディングの概要・魅力」いった不動産投資の初心者ならぜひ知っておきたい魅力的な情報が網羅されている点も見逃せません。

「不動産投資初心者が失敗しないために必ずやるべき5つのSTEP」では、ステップごとにおすすめのコラムを紹介しています。順番に読み込むことで、不動産投資の知識が体系的に身につけられるでしょう。

【リンク】イエベスト

マンション経営大学

マンション経営大学はタイトルどおり、マンション経営に関する情報が中心のメディアです。

不動産投資のコツやメリット・デメリットを分かりやすく発信していて、たとえば「なぜ私は不動産投資に失敗したのか」といった、実際の失敗事例を紹介しているコラムも見つかります。記事の内容を反面教師にすることで投資の成功に近づけるでしょう。

無料マネ―セミナーを全国の都道府県で開催しているのも特徴です。どんな人におすすめかハッシュタグ形式で紹介されていて、SNSでハッシュタグを見慣れた20~30代が親しみやすいページ構成になっています。

【リンク】マンション経営大学

インカムラボ

インカムラボは不動産投資会社「日本財託」が運営しているメディアです。

ページのトップに「知っておくと役立つ!不動産投資のノウハウが学べる人気記事」がまとめられています。多くの不動産投資家に選ばれたコラム記事をすぐに読める構成です。

不動産投資のノウハウや用語、税金に関してまで分かりやすく紹介されているため、必要な知識を身につけられます。

不動産に関する話題だけでなく、「iDeCo(イデコ)」「つみたてNISA」「外貨建て保険」といった資産形成全般に関する話題まで網羅されています。

【リンク】インカムラボ

不動産テックに関するメディア

不動産テック

不動産メディアの読者は初心者だけではありません。たとえば不動産とITテクノロジーに関する「不動産テック」に特化した不動産事業者向けのメディアもあります。

SUMAVE(スマーブ)

SUMAVE(スマーブ)は不動産テック(不動産+テクノロジー)に特化したメディアです。

不動産テックに関する情報が分かりやすくまとめられており、最新テクノロジーと不動産の関係性やテクノロジーの活用方法を理解できる記事が多く、知識を深める読み物として魅力的です。

「日本の課題『空き家』問題、オンラインのサービスで解決」「メタバースで不動産投資ブームが来る?」といった記事は完全な初心者向けではなく、不動産業界で働く人や不動産に詳しい人がさらなる知識を得たい場合に向いています。

実証レポートなど専門的な記事が多く、不動産業界の関係者でも読みごたえがあるでしょう。

【リンク】SUMAVE(スマーブ)

いえーる住宅研究所でも不動産AI査定について書いています。詳しくは以下の記事をご参照ください。

【リンク】不動産AI査定とは?物件価格を算出してくれる不動産AI査定サービス3選

家づくり・家探しに関する不動産メディア

家探し

家づくりや家探しは読者の好みが大きく分かれるため、メディアごとに掲載されている情報が千差万別です。

家づくり・家探しの参考になる、特徴的な情報を掲載するメディアを2つを紹介します。

ieny(イエニー)

ieny(イエニー)は株式会社アイダ設計が運営するメディアです。

高品質でリーズナブルな暮らしのための家選び・住まいづくり・土地探しに役立つ情報がまとめられています。

注文住宅や分譲住宅を購入する方の読み物としておすすめです。ノウハウ系コンテンツが中心で、100均グッズでの収納術やお部屋の飾り方、楽しみ方など、住宅購入を考えていない潜在層が楽しめる記事も多くあります。

そのほかインテリア・DIY・家具・収納・雑貨まで、住まいに関するあらゆる情報が集約されています。

「建坪10坪以下の間取り例を解説」「後悔しない理想の吹き抜け」といったように利用者の趣味嗜好に合わせたニッチな内容の記事も豊富です。

【リンク】ieny(イエニー)

ARUHIマガジン

ARUHIマガジンはアルヒ株式会社が運営している不動産情報メディアです。

家探しに役立つインタビュー記事、住宅にまつわるお金の話(ファイナンシャルプランナーのコラム)、住まいのニュースなど住宅購入、住生活に関する情報が充実しています。

自分に近い設定の登場人物が記事に現れるので、自分に置き換えてイメージしながら住宅購入を検討しやすいでしょう。

【リンク】ARUHIマガジン

お部屋探しに関する不動産メディア

部屋 鍵

一戸建てではなく、賃貸物件の情報探しに特化したメディアもあります。

読者のライフスタイルごとに合うメディアは異なるため、いくつか読み比べてみることをおすすめします。

スーモジャーナル

スーモジャーナルは物件情報サイト「SUUMO」が運営するメディアです。

大手らしい圧倒的な情報量が魅力で、全国の不動産や住宅に関する情報以外に住宅ローン、家選び、賃貸物件を見つける際のコツ、人気の街など「住まい・暮らし」に関するニュースやコラムが掲載されています。

編集部オススメとして紹介されている「パリの暮らしとインテリア」では、フランス・パリで暮らす写真家がインテリアの取り入れ方から日常の暮らしまで、現地の空気感そのままに紹介してくれます。

すでに賃貸物件や一戸建てにおしゃれな雑貨を取り入れたい時に読みたいコラムです。

【リンク】スーモジャーナル

三井不動産レジデンシャル くらしのアイデア

くらしのアイデアは三井不動産レジデンシャルのサイト内にあるコンテンツです。

三井不動産の物件に住んでいる方の暮らしぶりを紹介する「お邪魔します!」や、関東圏の駅や街を歩いて歴史的建造物やカフェを訪ねる「街を知る」などのカテゴリがあります。

賃貸物件情報だけでなく、インテリアコーディネートや収納術、掃除テクニックなど、賃貸物件に住むにあたっての情報が網羅されているのも特徴です。

ブログ形式の掲載記事には綺麗な写真が多数添えられていて、文章だけの記事よりもイメージが膨らみやすいでしょう。

【リンク】くらしのアイデア

ひつじ不動産

ひつじ不動産は株式会社ひつじインキュベーション・スクエアが運営するシェアハウスに特化した情報メディアです。

  • はじめてシェアハウスを検討する方のための情報を発信する「ひつじでも分かるシェアハウス入門」
  • 入居者へのインタビューやアンケートの結果を届ける「シェア住居ソーシャル・キャピタル調査レポート」
  • 写真をふんだんに使った「物件情報」

物件情報と読み物を合わせたような構成で、全国の物件を探しながらシェアハウスに関する基本的な情報を得られます。

物件紹介はブログ形式で写真がふんだんに使われているため、物件の魅力を感じやすい構成になっています。

【リンク】ひつじ不動産

暮らしっく不動産

暮らしっく不動産は株式会社ラインズマンが運営する不動産情報メディアです。新宿区高田馬場を中心に賃貸・売買の物件についてのコラムが毎日更新されています。

物件探しで気を付けたいポイントを内見から契約まで、不動産プロの視点で紹介されて記事も必見です。

注目キーワードはハッシュタグ形式で表示されていて、SNSを普段見慣れているユーザーと親和性が高い記事構成です。

コラム記事は「1Kと1Rの違い」「不動産屋の選び方」など賃貸物件を初めて探す方の助けになるものが多く見つかります。

過去には「一人暮らしの料理あれやこれや」など、いざ1人暮らしをしたあとの暮らしをイメージできる記事も公開しています。

【リンク】暮らしっく不動産

リノベーションに関する不動産メディア

リノベーション

中古の住宅をリノベーションするための情報に特化したメディアもあります。

ひかリノベ

ひかリノベは株式会社ひかリノベが運営する、リノベーションに特化したメディアです。

中古を買ってリノベーションを行ったユーザーの「リノベを選んだ理由」「物件の決め手」など、購入に至るまでのエピソードが紹介されています。実際の事例を読み込むことで、自身が自宅をリノベーションする際の参考になるでしょう。

【リンク】ひかリノベ

まとめ

今回は「不動産投資」「不動産テック」「家づくり」「お部屋探し」「リノベーション」の各ジャンルについて、おすすめの不動産メディア計10サイトを紹介しました。不動産メディアといっても、それぞれのサイトごとに掲載されている情報は異なります。

ご自身の目的に近いメディアを選べば、無料で良質な情報を得られるでしょう。

不動産営業マンはお客様のニーズに応えられるようこれらの不動産メディアもチェックしておきましょう。

いえーる住宅研究所でも不動産事業者のための業務効率化の記事を掲載していますので、ぜひ参考にしてみてください。

【リンク】いえーる住宅研究所|業務効率化

kobayashi この記事の監修者:小倉 大将
「いえーる 住宅研究所」編集長
学生インターン期間を経て、新卒一期生としてiYell株式会社に入社。開発マネジメント部門・メディア事業部門を経験し、入社2年目にして「いえーる 住宅研究所」の編集長に異例の抜擢を果たす。現在、同メディアを不動産業界のDX推進の一翼を担う媒体とすることをミッションに、日々業務に励む。
Facebook / Twitter