不動産事業者・住宅事業者のための総合専門メディア

業務効率化

不動産データクラウドの機能と使い方

投稿日 : 2022年09月27日
不動産事業者がお客様から信頼されるためには、保有する情報の量と質が重要です。 不動産の価値は、お客様にとって相場がわかりにくいため、根拠のあるデータをもとにした提案ができるかどうかが、成約の鍵となります。 また、リスクが高くスピードを求められる買取再販においても、正しい不動産価値を判断することが大切です。 マンションリサーチ株式会社の運営する「不動産データクラウド」では、業界最大級の取引データの提供を行っており、取引事例の情報収集に関する悩みを抱えた不動産事業者にとって、利便性の良いサービスです。 今回は、豊富な過去の取引事例を提供している不動産データクラウドについて解説します。

smoolaの特徴と査定方法

投稿日 : 2022年09月27日
オーナー様が不動産の売却を検討する際、一括査定サイトを使って情報収集する方が最近非常に増えてきています。 マンションリサーチ株式会社の運営する「smoola(スモーラ)」は不動産一括査定サービスを行っているサイトのひとつですが、相場の公開や収益物件の掲載も行っているなど充実したサービスが特徴的です。 今回は不動産一括査定サービスのsmoolaについて解説します。

不動産コボットの機能と使い方

投稿日 : 2022年09月26日
不動産事業者が行う日々の業務には、単純なルーティンワークが多数ありますが、そのような業務をRPAで自動化することで、売上アップやコスト削減につながることをご存知ですか? RPAtとはRobotic Process Automationの略で、人がパソコン上で行う定型作業をロボットで自動化することを指します。 ディップ株式会社の運営する「不動産コボット」は不動産事業者向けのRPAサービスのひとつですが、膨大な業務量や人手不足に悩む不動産業者にとって利便性の良いサービスです。 今回は、そんな不動産事業者向けRPAの不動産コボットについて解説します。

不動産営業実務マニュアル

空き家でも火災保険に加入できる?保険加入の必要性とポイント

投稿日 : 2022年07月28日
総務省の土地統計調査によれば、全国的に空き家率が増加傾向にあります。今後も高齢化が進めばますます空き家率は増加することが考えられ、不動産営業に相談がくるケースも増えるでしょう。 空き家を持つ方が疑問に思うことの1つに「火災保険の必要性」があります。本記事では空き家に火災保険がなぜ必要なのかと、加入の際に知っておきたい注意点について解説します。 お客様から空き家の火災保険について聞かれることを想定し、ぜひ読み進めてみて下さい。

住宅の住み替えで使えるダブルローンとは|2つの住宅ローンを組むメリット・デメリット

投稿日 : 2022年07月28日
旧居のローンと合わせて新しいローンを組むダブルローン。すでに住居があるお客様が新居を購入する場合、ダブルローンという方法があることを知らないケースも少なくありません。不動産営業としてはダブルローンのメリット・デメリットを明確にお客様にお伝えしたいものです。 今回は初めてダブルローンについて学ぶ不動産営業の方に向けて、ダブルローンの特徴やメリット・デメリット、注意点を解説します。
競売物件

差し押さえとは?財産の強制回収に関する仕組みをわかりやすく解説

投稿日 : 2022年06月13日
債務者が債務不履行を起こした場合に、債権者が債権を回収するために行う手続きが「差し押さえ」です。差し押さえられた物件は競売にかけられますが、債権者と任意売買の話がつけば競売をやめて売買することも可能です。 今回は初めて「差し押さえ」について学ぶ不動産営業を対象に、制度の概要や売却までの流れを解説します。

不動産業界ニュース

保証書にサインする人

連帯保証契約書のテンプレート|民法改正による注意点も解説

投稿日 : 2022年07月28日
連帯保証人を引き受けてもらうためには 連帯保証契約書(連帯保証引受承諾書)を作成する必要があります。 作成の際は連帯保証に関する民法改正の内容を盛り込むことが必要です。盛り込まない場合は連帯保証契約が無効になり、債務者だけでなく債権者の債権回収でトラブルになることもあります。 そこで今回は連帯保証の民法改正の内容と、改正を踏まえた連帯保証契約書について解説します。
賃貸契約をする人

賃貸契約書を作成する際の注意点を解説|無料テンプレートサービスも紹介

投稿日 : 2022年07月28日
賃貸物件を契約する前には、賃借人と賃貸人とのあいだで賃貸借契約書の締結が必要です。入居後のトラブルを未然に防ぐための大切な書類ですが、書式は不動産会社ごとに異なります。 民法改正や賃借人保護の内容を盛り込む必要もあり、古いフォーマットではトラブルにつながる可能性もあります。 そこで今回は賃貸契約書(賃貸借契約書)の概要と、法改正に対応した賃貸契約書のフォーマットについて解説します。

地目変更にかかる費用|自分で登記する場合にかかるお金と流れを解説

投稿日 : 2022年07月28日
それまで農地として使われてきた土地に新築の一戸建てを建てる場合など、土地の用途を切り替えるときには地目の変更手続きが必要です。 土地の使用方法が変わったタイミングで、速やかに「地目変更登記」が求められます。専門家に依頼する方法のほか、自分で登記して費用を節約することもできます。 今回は自分で地目変更登記を行う場合の流れと費用について解説します。

スペシャルコンテンツ

出川哲朗さんiYell応援団長に就任

【動画】9月15日より首都圏エリアにて新CM放送開始! 〜出川哲朗さんiYell応援団長に就任〜

投稿日 : 2022年09月26日
iYell株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 兼 CEO:窪田光洋、以下「iYell」)は、住宅事業者向けクラウド型住宅ローン業務支援システム「いえーる ダンドリ」のテレビCMを9月15日より首都圏エリア(東京都、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、神奈川県)にて放映開始したことをお知らせします。

「宅建とは」宅建士の仕事内容やメリット・なるための方法などを徹底解説

投稿日 : 2020年12月31日
「不動産の営業は、宅建を持っていた方がいいの?」 「宅建を持っているメリットって?」 不動産の営業マンが宅建の資格を持っていなくても、法律的には問題ありません。

【動画】リフォーム営業を変える!自己資金にとらわれない受注方法とは?

投稿日 : 2020年12月03日
工務店やビルダーがやるべきことは、住宅の建設・販売に限りません。既存住宅のリフォームも欠かすことのできない重要な仕事です。