海外住宅ローンテック

海外における住宅ローン業務や関連サービスなどの情報をお届けします

米国住宅ローンテック業界で注目される主要企業のご紹介

投稿日 : 2020年01月31日
米国住宅ローンテック業界にて注目される主要企業を紹介していきます。

【最新】アメリカ「住宅ローンテック」業界の資金調達額ランキング10

投稿日 : 2020年01月31日
不動産業界は、他分野と比べてIT化があまり進んでいない業界と言われてきました。

日本でリバースモーゲージが普及しない7つの理由|長寿リスクの回避策とは

投稿日 : 2020年01月31日
リバースモーゲージは比較的新しいローン制度のひとつですが、アメリカなどの諸外国に比べて日本の利用者数はそう多くありません。

米国の住宅ローンテック業界の動向|資金調達額の推移と注目企業

投稿日 : 2020年01月31日
住宅・金融業界の規模が大きいアメリカでは、住宅ローンテック業界の成長が好調です。

MLSシステムとは何か|米不動産情報システムと日本REINSとの違いは3つ

投稿日 : 2020年01月31日
日本では不動産情報を調べる際にREINS(レインズ)というオンラインネットワークシステムを利用しますが、アメリカにも同じような仕組みが存在します。

中古住宅の流通・価値の違いを知る|税制に見る日米の不動産政策

投稿日 : 2020年01月31日
日米の不動産政策を比較する際に、避けては通れないのが両国間における税制面での違いです。そして、税制面での違いの根本にあるのが、日米の不動産物件そのものの現状や不動産業界の仕組みの違いです。

米国の住宅ローン市場の動向と環境|データから読み解く現在と予想

投稿日 : 2020年01月31日
住宅市場・金融市場の規模が大きいアメリカでは、住宅ローン市場も巨大です。サブプライム住宅ローン問題がリーマンショックのような世界的経済危機の引き金になったように、アメリカの住宅ローン市場は世界経済に大きな影響力を持っています。

米国の住宅ローンマーケット情報|リーマンとサブプライム危機による影響は

投稿日 : 2020年01月31日
日本において不動産販売をする際には、お客様が借り入れる住宅ローンの存在は無視できません。住宅ローンマーケットの動きにも常に注意が必要です。

不動産慣習から洞察する日米の差異|取引形態・消費者マインド等を比較

投稿日 : 2020年01月31日
日本では当たり前の不動産取引の商慣習も、海外ではほとんど行われていないことがあります。逆に、日本から海外の不動産慣習を見たときに、意外に思えることもあるでしょう。

米国の不動産業界図|住宅ローンテック業界について解説

投稿日 : 2020年01月31日
アメリカでは金融市場、住宅市場の市場規模が大きく、日本の約10倍の住宅ローン市場があります。住宅事業者や金融機関の住宅ローン関連業務をIT(情報技術)で効率化する「住宅ローンテック」も注目されています。