「工務店・ビルダー様」のお客様に寄り添う時間が増える

いえーる ダンドリ いえーる ダンドリ

「工務店・ビルダー様」のお客様に寄り添う時間が増える!

住宅ローン業務効率化サービス

いえーる ダンドリ

いえーる ダンドリは、住宅ローンにかかわる面倒な業務を、
住宅ローンの専門家にお任せいただけるサービスです。

  • 導入企業

    2,500社以上

  • 継続率

    92.2%

    ※2020年4月〜2021年4月

  • 住宅ローン
    審査
    申し込み

    1,000件/月

  • HOKUSHU
  • YAMADA HOMES
  • 野村不動産ソリューションズ
  • CENTURY 21
  • HOKUSHU
  • YAMADA HOMES
  • 野村不動産ソリューションズ
  • CENTURY 21
  • HOKUSHU
  • YAMADA HOMES
  • 野村不動産ソリューションズ
  • CENTURY 21

期間限定公開

工務店様必見

業務改善

まるわかりBook

ダウンロードする

いえーる ダンドリとは?

いえーる ダンドリ「最大の壁」篇

動画を詳しく見る

住宅・不動産会社の
事業成長に向けて、
借入プロセスの効率化と
最適なローン提案を専門家が
シームレスにサポート

住宅ローンの専門家が
貴社のお客様に対して、
比較提案からお申し込みまで、
一連の流れをサポートする
サービスです。

月間1,000件の審査申込を行う弊社の住宅ローンの専門家チームがサポートしているためノウハウが豊富であり、多くの工務店の売上増加に貢献しています。

また住宅ローンの業務代行サービスとして3部門で第1位を獲得。
(※2021年5月時点・2021年度結果(株)東京商工リサーチ調べ)

お客様と弊社専門家チームとの住宅ローンにまつわるやりとりはスマホから確認ができます。
進捗管理のほか必要書類のデータ送信・管理に加えて、便利な住宅ローン電卓を搭載。

住宅ローンに関することは「いえーる ダンドリ」にお任せください。

iYell株式会社

iYell株式会社は住宅ローンに関する様々な課題をテクノロジーで解決し、家を得るすべての人に「最高の住宅ローン」を提供できる社会の実現を目指す会社です。

いえーる ダンドリが選ばれる
6つの理由

豊富な知識と実績で住宅事業者様の住宅ローン業務をサポート

  • 全国の金融機関が
    取引先になる

    全国の金融機関が取引先になる

    「いえーる ダンドリ」はネット銀行、地銀、信金、フラット35など
    300社以上の
    金融機関と提携。

    お客様の与信力に合わせ、
    最適なローンを選定します。

  • 住宅ローンに特化した
    専門家が業務をサポート

    住宅ローンに特化した専門家が業務をサポート

    金融機関出身者と住宅会社出身者が中心となった
    社内専門家チームが契約後のスケジュールをコントロール。

    スムーズな引渡しを実現します。

  • 月間1000件の審査ノウハウ

    月間1000件の審査ノウハウ

    金融機関から住宅ローン業務の受託をしており、
    膨大な審査ノウハウが社内蓄積されています。

  • 金融機関と開発した
    独自の審査システムを提供

    金融機関と開発した独自の審査システムを提供

    1分で個信可否が分かるスピード事前審査サービス、
    保証会社の審査サービスなど「いえーる ダンドリ」ならではの
    審査システムがあります。

  • お客様の納得感を醸成

    お客様の納得感を醸成

    団信比較など、大きな買い物をするお客様に寄り添った商品を含めて
    ご提案するため、お客様満足度は90%以上です。
    ※当社調べ

  • つなぎ融資で資金繰りを
    サポート

    つなぎ融資で資金繰りをサポート

    「いえーる ダンドリ」独自の商品で
    つなぎ融資をご用意。

    資金繰りに課題がある住宅事業者様も、安心してお使いいただけます。

いえーる ダンドリについて
詳しく知る

承認取得から
融資実行までをサポート

承認取得から融資実行までをサポート
  • 営業担当者様より住宅ローン相談シートを送付
  • 受領後、営業担当者様へご案内
    (ご提案内容や進め方の確認)
  • お客様と直接やりとり

    お客様へ電話・
    チャット・郵送など
    リモートでご案内
    銀行打診から
    決済まで

    一連の流れを代行
    火災保険手続き
    司法書士の手配

    対応可能
  • アプリで、らくらく情報共有

近日開催予定セミナー

現在開催中セミナーはございません

過去のセミナーの一覧を見る

いえーる ダンドリの
使いやすい機能

初めての方でも悩まずカンタンに、誰でも住宅ローン業務をスムーズに行えるサービスです。

  • チャット機能
  • 進捗管理機能
  • タスク管理

いえーる ダンドリは住宅ローンにまつわるやりとりをスマホからカンタンに確認できます。
使いやすく直感的なアプリで、お客様のストレスもなく進捗管理に最適です。

いえーる ダンドリについて
詳しく知る

導入フロー

  • お申込み手続き
    お申込み手続き

    (契約完了まで約1週間)

    ウェブフォームにて、会社情報や支払い情報、導入MTGの希望日時などを入力いただきます。

  • 導入MTG
    導入MTG

    (オンラインで1時間)

    担当者の紹介、ご利用方針についてお打ち合わせさせていただきます。

  • 勉強会
    勉強会

    (オンラインで1時間)

    アプリ利用方法やサービスのご利用方法に関してご説明いたします。

動画でわかる!
いえーる ダンドリ

いえーる ダンドリについて
動画でわかりやすく説明します

  • 「いえーる ダンドリ」イメージ動画

  • 導入企業インタビュー:株式会社アールシーコア様

その他の動画を見る

よくあるご質問

  • 解約はすぐにできますか?また違約金は発生しますか?

    1か月前にご申告いただき解約となります。解約時に違約金等は発生しません。

  • どこの金融機関が使えるのですか?

    全国の金融機関からご提案が可能です。
    具体的にはエリアによって異なるため、詳しくはお問い合わせください。

  • 業務はどこまで任せられますか?

    住宅ローンに関わる業務はお任せいただけます。

  • 導入までの流れを教えてください。

    本ページ記載の電話番号、もしくはお問合せフォームよりご連絡をお願いします。
    「いえーる ダンドリ」について詳細な説明をさせて頂きます。
    その後お申込み手続きを行っていただき、最短3日〜最長7日で利用可能になります。

メディア掲載

「いえーる ダンドリ」
資料請求

「いえーる ダンドリ」に興味を持っていただき、誠にありがとうございます。
本フォームよりお申込み後、「いえーる ダンドリ」の機能や特徴をより詳しくまとめた資料を送付させていただきます。
その他にご質問やご不明点がございましたら、弊社担当までお問合せください。





    • プライバシーポリシー利用規約

      プライバシーポリシー

      iYell株式会社(以下「当社」といいます。)は、個人情報の取扱いについて次のとおり定めます。
      なお、本文中の用語の定義は、個人情報の保護に関する法律(以下「個人情報保護法」といいます。)及び関連法令によります。

      1. 個人情報の利用目的

      当社は、お客様の個人情報について、以下の利用目的の範囲内又はその取得状況から明らかである利用目的の範囲内で利用し、ご本人の同意がある場合又は法令で認められている場合を除き、他の目的で利用しません。


      (1) 当社の事業、住生活に関連するサービスその他当社が提供するサービス(以下「当社サービス」といいます。)につき、入会の申込みや承諾などに当たり、適切な判断や対応及び当社サービスの提供を行うため。

      (2) 当社の事業運営において、当社サービスの管理に必要な連絡、各種書類の送付、本人確認に当たり、適切な判断や対応を行うため。

      (3) 当社サービスの利用にかかる料金請求を行うため。

      (4) 当社サービスに関わる契約等の管理を適切に行うため。また、契約の終了後においても、照会への対応や法令などにより必要となる管理を適切に行うため。

      (5) その他、当社サービスの維持、向上のため。

      (6) 当社において取り扱うサービスや商品、イベントやキャンペーンをご案内するため。

      (7) キャンペーン等における当選者の抽選及び賞品の発送その他お知らせの実施のため。

      (8) サービスや商品の企画・開発、顧客満足度の向上などのためのマーケティング分析を行うため。

      (9) 新しい当社サービスの開発のため。

      (10) 統計情報を作成、解析するため。

      (11) 上記(1)〜(10)にともなって第三者に提供するため

      2. 個人データの第三者提供

      (1) 当社は、提携する事業者に対し、お客様の個人データを提供することがあります。なお、当社が提携する事業者は、下記のとおりで、適宜変更することがあります。

      • ・当社の株主法人
        1. -株式会社FFGベンチャービジネスパートナーズ
        2. -Global Catalyst Venture Management Japan合同会社
        3. -NNコーポレートキャピタル株式会社
        4. -SBIインベストメント株式会社
        5. -アルヒ株式会社
        6. -池田泉州キャピタル株式会社
        7. -いわぎん事業創造キャピタル株式会社
        8. -株式会社ウエストホールディングス
        9. -株式会社エム・アンド・アイ
        10. -株式会社クレディセゾン
        11. -静岡キャピタル株式会社
        12. -損害保険ジャパン日本興亜株式会社
        13. -ちばぎんキャピタル株式会社
        14. -テクトニクス株式会社
        15. -日本モーゲージサービス株式会社
        16. -株式会社フレイ・トラスト
        17. -株式会社ベンチャーラボインベストメント
        18. -みずほキャピタル株式会社
        19. -三菱UFJキャピタル株式会社
        20. -三菱地所株式会社
        21. -山梨中銀経営コンサルティング株式会社
        22. -横浜キャピタル株式会社
        23. -株式会社リクルート
        24. -十六リース株式会社
        25. -肥銀キャピタル株式会社
        26. -宮銀ベンチャーキャピタル株式会社
        27. -Merry Gate ホールディングス株式会社
        28. -日鉄興和不動産株式会社
        29. -渡辺パイプ株式会社
        30. -株式会社NTTデータ
        31. -第一生命保険株式会社
        32. -株式会社電通
        33. -イノベーション・エンジン株式会社
        34. -エレメンツキャピタル株式会社
        35. -株式会社デジタルベースキャピタル
        36. -株式会社DGベンチャーズ

      (2) 以下の場合もお客様の個人データを第三者に提供することがあります。

      • ① お客様ご本人の同意に基づく場合
      • ② 法令に基づく場合
      • ③ 人の生命、身体又は財産の保護のために必要な場合であって、お客様の同意を得ることが困難であるとき
      • ④ 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、お客様の同意を得ることが困難であるあるとき
      • ⑤ 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令に定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、お客様の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
      3. 個人データの共同利用

      (1) 当社は、お客様の個人データを以下に定めるところにより共同利用することがあります。

      • 【共同利用される個人データの項目】
      • ① 氏名、住所、生年月日、電話番号、電子メールアドレス、その他お客様から提供された一切の情報
      • ② 公開された情報から取得した又は第三者から提供されたお客様の一切の情報
      • ③ お取引の履歴、お取引いただいている各種商品やサービス等の種類、ご契約日・お取引金額・残高・期日・内容その他のお客様とのお取引に関する事項
      • ④ 顧客番号・取引番号等の管理番号など、お取引の管理に必要な情報
      • 【共同して利用する者の範囲】
      • 当社の親会社、連結対象会社及び持分法適用会社(以下、当社を含め「当社グループ各社」といいます。)
      • 【共同利用の目的】
      • ① 当社グループ各社において経営上必要な各種リスクの把握及び管理のため。
      • ② 当社グループ各社からの各種商品やサービス等に関するご提案やご案内のため。
      • ③ 当社グループ各社とのお取引上の判断のため。
      • ④ 当社グループ各社における各種商品やサービス等の企画・開発のため。
      • 【共同利用に係る個人データの管理責任者】
      • iYell株式会社

      (2) 当社は、(1)以外に、別途公表することにより、お客様の個人データを共同利用することがあります。

      4. 保有個人データに関する受付

      (1) お客様又は代理人から保有個人データの利用目的の通知のお求めがあったときは、次の場合を除き、遅滞なく通知いたします。

      • ① お客様ご本人が識別される保有個人データの利用目的が明らかな場合
      • ② お客様ご本人又は第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
      • ③ 当社の権利又は正当な利益を害するおそれがある場合
      • ④ 国の機関又は地方公共団体が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合

      (2) お客様ご本人又は代理人から保有個人データの開示のお求めがあった場合には、次の場合を除き、遅滞なく通知いたします。

      • ① お客様ご本人又は第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
      • ② 当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
      • ③ 法令に違反することとなる場合

      (3) お客様ご本人又は代理人から保有個人データの訂正、追加、削除のお求めがあった場合には、遅滞なく調査を行い、結果に基づき適正な対応を行います。

      (4) お客様ご本人又は代理人から保有個人データの利用の停止又は消去のお求めがあった場合に、お求めに理由があることが判明したときは、適正な対応を行います。

      (5) 前4項のお求めの場合には、当社所定の請求書をご記入の上、請求書記載の書類とあわせて以下の8に記載の当社窓口までご送付ください。お客様からご提供いただいた個人情報は、お客様からのお求めに対応する目的で使用し、厳重に保管いたします。請求書及び添付書類につきましては、返送はいたしませんのでご了承ください。

      5. お問合せ等及び苦情処理の窓口

      iYell株式会社

      〒 150-0043 東京都渋谷区道玄坂2-10-7

      お客様相談窓口

      メールアドレス:custom@iyell.jp


      受付時間:9:30~18:30

      (ただし土・日・祝日及び当社休業日を除く。)

      6. Cookie(クッキー)その他の技術の利用

      当社サービスは、Cookie及びこれに類する技術を利用することがあります。これらの技術は、当社による当社サービスの利用状況等の把握に役立ち、サービス向上に資するものです。Cookieを無効化されたいユーザーは、ウェブブラウザの設定を変更することによりCookieを無効化することができます。但し、Cookieを無効化すると、当社サービスの一部の機能をご利用いただけなくなる場合があります。

      7. プライバシーポリシーの改定について

      当社は、本プライバシーポリシーの内容を適宜見直し、必要に応じて変更することがあります。その場合、改定版の公表の日から変更後のプライバシーポリシーが適用されることになります。

      利用規約

      本利用規約(以下「本規約」といいます。)には、iYell株式会社(iYell株式会社の子会社及び関連会社を含み、以下「当社」といいます。)がウェブサイト又はアプリケーション等を介してユーザーに対して提供するサービスの利用にあたり、ユーザーに遵守していただかなければならない事項及び当社とユーザーとの間の権利義務関係が定められております。

      第1条 (適用)
      • 1. 本規約は、本サービス(第2条に定義)の利用に関する当社とユーザー(第2条に定義)との間の権利義務関係を定めることを目的とし、ユーザーと当社の間の本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されます。
      • 2. 当社が当社ウェブサイト(第2条に定義)上で随時掲載する本サービスに関するルール、諸規定等は本規約の一部を構成するものとします。
      • 3. 当社は、当社の裁量と判断において、ユーザーに事前に通知することなく、いつでも本サービスの内容を変更できるものとします。ただし、ユーザーに重大な影響を与えると当社が判断した場合には、あらかじめ合理的な事前告知期間を設けるものとします。
      • 4. 当社は、本規約を変更した場合には、ユーザーに当該変更内容を通知又は公表等するものとし、当該変更内容の通知又は公表等の後、本規約に同意しないユーザーは本サービスの利用を停止してください。ユーザーが引き続き本サービスを利用した場合又は登録取消の手続をとらなかった場合には、ユーザーは、本規約の変更に同意したものとみなします。
      第2条 (定義)

      本規約において使用する以下の用語は各々以下に定める意味を有するものとします。

      • (1) 「知的財産権」とは、著作権、特許権、実用新案権、商標権、意匠権その他の知的財産権(それらの権利を取得し、又はそれらの権利につき登録等を出願する権利を含みます。)を意味します。
      • (2) 「当社ウェブサイト」とは、当社が運営するウェブサイト(理由の如何を問わず当社のウェブサイトのドメイン又は内容が変更された場合は、当該変更後のウェブサイトを含みます。)を意味します。
      • (3) 「登録希望者」とは、第3条において定義された「登録希望者」を意味します。
      • (4) 「登録情報」とは、第3条において定義された「登録情報」を意味します。
      • (5) 「ユーザー」とは、第3条に基づき本サービスのユーザーとしての登録がなされた個人又は法人を意味します。
      • (6) 「本サービス」とは、当社がウェブサイト又はアプリケーション等を介してユーザーに対して提供する不動産取引サポートサービスその他住生活に関連するサービス(理由の如何を問わずサービスの名称又は内容が変更された場合は、当該変更後のサービスを含みます。)を意味します。
      • (7) 「利用契約」とは、第3条に定義される「利用契約」を意味します。
      第3条 (登録等)
      • 1. 本サービスの利用を希望する者(以下「登録希望者」といいます。)は、本規約を遵守することに同意し、かつ当社の定める一定の情報(以下「登録情報」といいます。)を当社の定める方法で当社に提供することにより、当社に対し、本サービスの利用の登録を申請することができます。
      • 2. 当社は、第1項に基づき登録を申請した者が、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、登録を拒否することがあります。
        • (1) 当社に提供された登録情報の全部又は一部につき虚偽、誤記又は記載漏れがあった場合
        • (2) 未成年者、成年被後見人、被保佐人又は被補助人のいずれかであり、法定代理人、後見人、保佐人又は補助人の同意等を得ていなかった場合
        • (3) 反社会的勢力(暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋、その他暴力、威力又は詐欺的手法を使用して経済的利益を追求する集団又は個人を意味します。以下同じ。)である、又は資金提供その他を通じて反社会的勢力の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与する等反社会的勢力との何らかの交流若しくは関与を行っていると当社が判断した場合
        • (4) その他、当社が登録を適当でないと判断した場合
      • 3. 登録希望者が本サービスを利用可能な状態となった場合、登録希望者のユーザーとしての登録は完了し、本規約の諸規定に従った本サービスの利用にかかる契約(以下「利用契約」といいます。)がユーザーと当社の間に成立します。
      • 4. ユーザーは、登録情報に変更があった場合は、遅滞なく、当社の定める方法により、当該変更事項を当社に通知し、当社から要求された資料を提出するものとします。
      • 5. ユーザーが登録手続を経ずに本サービスの利用を開始した場合においても、本規約に従って利用契約が当該ユーザーと当社との間に成立したものとみなします。
      第4条 (本サービスの利用)
      • 1. ユーザーは、利用契約の有効期間中、本規約に従って、当社の定める方法に従い、本サービスを利用することができます。
      • 2. ユーザーの登録情報や当社が取得したユーザーに関する情報は、当社が別途定めるプライバシーポリシーに従い取り扱われます。
      • 3. 当社は、本サービスの利用に関し、金融機関等からユーザーの情報(以下「当該情報」といいます。)を受領することがあり、また、当該情報をユーザーの取引不動産事業者等に提供することがあります。
      第5条 (利用料及び支払い)
      • 1. ユーザーは、本サービスの利用にあたり、当社所定の利用料が定められている場合には、当該利用料を支払うものとします。
      • 2. 利用料が定められている場合、ユーザーは当社所定の決済手段を利用し、本サービスの利用料を支払うものとします。
      • 3. 当社はユーザーから受領した利用料を返還しないものとします。
      • 4. ユーザーが、利用料その他当社に対する金銭債務の支払いを遅延した場合、当社はユーザーに対し、年利14.6%の遅延利息を請求することができるものとします。
      第6条 (決済手段)
      • 1. ユーザーは当社所定の決済手段により本サービスの利用料を支払うものとします。当社は、利用料の決済に関して、当社が指定した決済手段を提供する会社との間で、利用料の決済のために必要なユーザーの情報(個人情報を含みます)を提供することができるものとし、ユーザーはこれに同意するものとします。
      • 2. 本サービスの利用料が、継続的に課金する方法で支払われる場合、ユーザーは別途継続的課金を終了させるために、当社所定の決済手段を提供する会社が定める方法に従い、本サービスの継続的課金を終了させるものとします。本サービスのアプリケーションプログラムをアンインストールした場合や、本サービスの利用を長期間行っていなかった場合も、本サービスにつき、継続的課金の終了の処理がされない限り、課金は継続され、当社の故意重過失のない限り、返金は行われないものとします。
      • 3. ユーザーは、利用料の支払いに関して決済手段を提供する会社との間で生じた紛争につき、自己の責任と費用において解決するものとします。
      第7条 (パスワード及びユーザーIDの管理)
      • 1. ユーザーは、自己の責任において、パスワード及びユーザーIDを管理及び保管するものとし、これを第三者に利用させたり、貸与、譲渡、名義変更、売買等をしてはならないものとします。
      • 2. パスワード又はユーザーIDの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等による損害の責任はユーザーが負うものとし、当社は一切の責任を負いません。
      • 3. 当社は、ユーザーにより登録がなされているユーザーID及びパスワードを使用した行為があった場合、当該ユーザー本人による行為とみなすことができるものとし、ユーザーは当該行為に関する責任を負うものとします。
      • 4. ユーザーは、パスワード又はユーザーIDが盗まれたり、第三者に使用されていることが判明した場合には、直ちにその旨を当社に通知するとともに、当社からの指示に従うものとします。
      第8条 (禁止行為)
      • 1. ユーザーは、本サービスの利用にあたり、以下の各号のいずれかに該当する行為をしてはなりません。
        • (1) 法令、裁判所の判決・決定・命令又は行政機関の命令・要求・要請その他の行政措置等に違反する行為
        • (2) 当社、又は本サービスの他のユーザーその他の第三者の知的財産権、肖像権、プライバシーの権利、名誉、その他の権利又は利益を侵害する行為(かかる侵害を直接又は間接に惹起する行為を含みます。)
        • (3) 犯罪行為に関連する行為又は公序良俗に反する行為
        • (4) 虚偽表現、詐欺的表現に該当する行為
        • (5) リバースエンジニアリング等の解析行為
        • (6) ネットワーク・システムに支障を生じさせる行為
        • (7) ネットワーク・システムの不正操作
        • (8) コンピューター・ウィルスその他の有害なコンピューター・プログラムを含む情報を送信する行為
        • (9) 本サービスに係る不具合の意図的な利用行為
        • (10) 本サービスの目的外利用行為
        • (11) 当社による本サービスの運営を妨害する行為又はそのおそれのある行為
        • (12) 当社又は他のユーザーに対する不当な問い合わせ又は要求
        • (13) 他のユーザーのパスワード、個人情報等の入手、収集、提供
        • (14) 他のユーザーの本サービス利用の妨害行為
        • (15) スパム行為
        • (16) チェーンメールの送信行為
        • (17) 宗教活動又はこれに類する行為
        • (18) 猥褻目的行為
        • (19) 面識のない異性との出会い目的での利用行為
        • (20) 異性交際に関する情報を送信する行為
        • (21) 第三者になりすます行為
        • (22) 前各号の行為を直接又は間接に惹起し、又は容易にする行為
        • (23) その他、当社が不適切と判断する行為
      • 2. 当社は、本サービスにおけるユーザーの行為が前項各号のいずれかに該当し、又は該当するおそれがあると当社が判断した場合には、ユーザーに事前に通知することなく、当該ユーザーのコンテンツその他の情報の全部又は一部の削除、本サービスの利用の一時停止又は制限、アカウントの削除を含む利用契約の解除等、当該行為に対処する合理的な措置をとることができるものとします。当社は、本項に基づき当社が行った措置に基づきユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。また、当社は、ユーザーに対し、当該措置の理由を開示する義務を負うものではありません。
      • 3. ユーザーは、他のユーザーの投稿情報が自己または第三者の権利を侵害している場合等、本サービス上の投稿情報が本規約に違反するおそれがあると判断した場合には、当社所定の方法に従い、当社に通報することができるものとします。 当社は、当該通報を受けた場合、当社の裁量に基づき、当該情報の内容が真実であるかの確認を行い、通報の対象となった投稿を行ったユーザーに対して何らの通知も行うことなく、前項に定める合理的な措置を講じることができるものとします。 なお、当社は、ユーザーに対し、ユーザーによる通報に応対する義務を負うものではありません。
      第9条 (本サービスの停止等)
      • 1. 当社は、以下のいずれかに該当する場合には、ユーザーに事前に通知することなく、本サービスの利用の全部又は一部を停止又は中断することができるものとします。
        • (1) 本サービスに係るコンピューター・システムの点検又は保守作業を定期的又は緊急に行う場合
        • (2) コンピューター、通信回線等が事故により停止した場合
        • (3) 火災、停電、天災地変などの不可抗力により本サービスの運営ができなくなった場合
        • (4) その他、当社が停止又は中断を必要と判断した場合
      • 2. 当社は、当社の都合により、本サービスの提供を終了することができます。この場合、当社はユーザーに事前に通知するものとします。
      • 3. 当社は、本条に基づき当社が行った措置に基づきユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。
      第10条 (設備の負担等)
      • 1. 本サービスの提供を受けるために必要な、コンピューター、ソフトウェアその他の機器、通信回線その他の通信環境等の準備及び維持は、ユーザーの費用と責任において行うものとします。
      • 2. ユーザーは自己の本サービスの利用環境に応じて、コンピューター・ウィルスの感染の防止、不正アクセス及び情報漏洩の防止等のセキュリティ対策を自らの費用と責任において講じるものとします。
      • 3. ユーザーは、本サービスの利用開始に際し又は本サービスの利用中に、当社ウェブサイトからのダウンロードその他の方法によりソフトウェア等をユーザーのコンピューター等にインストールする場合には、ユーザーが保有する情報の消滅若しくは改変又は機器の故障、損傷等が生じないよう十分な注意を払うものとし、当社はユーザーに発生したかかる損害について一切責任を負わないものとします。
      第11条 (権利帰属)
      • 1. 当社ウェブサイト及び本サービスに関する所有権及び知的財産権は全て当社又は当社にライセンスを許諾している者に帰属しており、本規約に定める登録に基づく本サービスの利用許諾は、当社ウェブサイト又は本サービスに関する当社又は当社にライセンスを許諾している者の知的財産権の使用許諾を意味するものではありません。
      • 2. 当社ウェブサイト又は本サービスにおいて、ユーザーが投稿、登録、送信等(以下「ユーザー投稿等」といいます。)を行った文章、画像、動画その他のデータについては、当社において、無償で自由に利用(複製、複写、改変、第三者への再許諾その他のあらゆる利用を含みます。)することができるものとします。また、第三者の著作物等を利用してユーザー投稿等を行う場合には、ユーザーの責任と負担において必要な権利処理がなされていることを前提とします。
      • 3. ユーザーは、当社及び当社から権利を承継し又は許諾された者に対して著作者人格権を行使しないことに同意するものとします。
      第12条 (登録取消等)
      • 1. 当社は、ユーザーが、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、事前に通知又は催告することなく、当該ユーザーについて本サービスの利用を一時的に停止し、又はユーザーとしての登録を取り消すことができます。
        • (1) 本規約のいずれかの条項に違反した場合
        • (2) 登録情報に虚偽の事実があることが判明した場合
        • (3) 支払停止若しくは支払不能となり、又は破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始、特別清算開始若しくはこれらに類する手続の開始の申立てがあった場合
        • (4) 6ヶ月以上本サービスの利用がなく、当社からの連絡に対し応答がない場合
        • (5) その他、当社がユーザーとしての登録の継続を適当でないと判断した場合
      • 2. 前項各号のいずれかの事由に該当した場合、ユーザーは、当社に対して負っている債務の一切について当然に期限の利益を失い、直ちに当社に対して全ての債務の支払を行わなければなりません。
      • 3. 当社は、事前に当社所定の方法で相手方に通知することにより、ユーザーの登録を取り消すことができます。ただし、緊急を要する場合などやむを得ない事情が存する場合は事後の通知とします。
      • 4. 当社は、本条に基づき当社が行った行為によりユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。
      第13条 (保証の否認及び免責)
      • 1. 本サービスは現状有姿で提供されるものであり、当社は本サービスについて、特定の目的への適合性、商業的有用性、完全性、継続性、本サービスにおいていかなるエラーも発生しないこと等を含め、一切保証を致しません。
      • 2. ユーザーが当社から直接又は間接に、本サービス、当社ウェブサイト、本サービスの他のユーザーその他の事項に関する何らかの情報を得た場合であっても、当社はユーザーに対し本規約において規定されている内容を超えて如何なる保証も行うものではありません。
      • 3. ユーザーは、本サービスを利用することが、ユーザーに適用のある法令、業界団体の内部規則等に違反するか否かを自己の責任と費用に基づいて調査するものとし、当社は、ユーザーによる本サービスの利用が、ユーザーに適用のある法令、業界団体の内部規則等に適合することを何ら保証するものではありません。
      • 4. 当社は、当社による本サービスの提供の中断、停止、終了、利用不能又は変更、ユーザーのメッセージ又は情報の削除又は消失、ユーザーの登録の取消、本サービスの利用によるデータの消失又は機器の故障若しくは損傷、その他本サービスに関連してユーザーが被った損害につき、賠償する責任を一切負わないものとします。
      • 5. 当社ウェブサイトから他のウェブサイトへのリンク又は他のウェブサイトから当社ウェブサイトへのリンクが提供されている場合でも、当社は、当社ウェブサイト以外のウェブサイト及びそこから得られる情報に関して如何なる理由に基づいても一切の責任を負わないものとします。
      • 6. 当社は、本サービスに関連してユーザーが被った損害について、一切賠償の責任を負いません。
      第14条 (ユーザーの賠償等の責任)
      • 1. ユーザーは、本規約に違反することにより、又は本サービスの利用に関連して当社に損害を与えた場合、当社に対しその損害を賠償しなければなりません。
      • 2. 本サービス又は当社ウェブサイトに関連してユーザーと他のユーザー又は第三者との間において生じた取引、連絡、紛争等については、ユーザーはその責任と費用負担において、これを解決するものとし、当社には一切迷惑をかけないものとします。
      • 3. 前項の紛争を解決するために当社が何らかの費用を支出した場合には、ユーザーはかかる費用の一切(損害賠償金、和解金、訴訟等の費用、弁護士報酬等を含む。)を補償しなければなりません。
      第15条 (秘密保持)
      • 1. 本規約において「秘密情報」とは、利用契約又は本サービスに関連して、ユーザーが、当社より書面、口頭若しくは記録媒体等により提供若しくは開示されたか、又は知り得た、当社の技術、営業、業務、財務、組織、その他の事項に関する全ての情報を意味します。但し、次の各号に掲げるものは秘密情報から除外するものとします。
        • (1) 当社から提供若しくは開示がなされたとき又は知得したときに、既に一般に公知となっていた、又は既に知得していたもの
        • (2) 当社から提供若しくは開示又は知得した後、自己の責めに帰せざる事由により刊行物その他により公知となったもの
        • (3) 提供又は開示の権限のある第三者から秘密保持義務を負わされることなく適法に取得したもの
        • (4) 秘密情報によることなく単独で開発したもの
      • 2. ユーザーは、秘密情報を本サービスの利用の目的のみに利用するとともに、当社の事前の書面による承諾なしに第三者に当社の秘密情報を提供、開示又は漏洩しないものとします。
      • 3. 第2項の定めに拘わらず、ユーザーは、法律、裁判所又は政府機関の命令、要求又は要請に基づき、秘密情報を開示することができます。但し、当該命令、要求又は要請があった場合、速やかにその旨を当社に通知しなければなりません。
      第16条 (個人情報の取り扱い)

      本サービスにおける個人情報の取り扱いについては、別途定めるプライバシーポリシーによるものとします。

      第17条 (有効期間)

      利用契約は、本サービスの提供期間中、ユーザーについて第3条に基づく登録が完了した日から当該ユーザーの登録が取り消された日まで、当社とユーザーとの間で有効に存続するものとします。

      第18条 (免責条項の制限)

      利用契約が消費者契約に該当する場合には、本規約に定める当社のユーザーに対する一切の責任を免責する規定は適用されないものとします。この場合、当社の賠償責任は、当社に故意又は重過失が存する場合を除き、損害の事由が生じた時点から遡って過去6ヶ月の期間にユーザーから現実に受領した本サービスの利用料金の総額を上限とします。

      第19条 (連絡/通知)

      本サービスに関する問い合わせその他ユーザーから当社に対する連絡又は通知、及び本規約の変更に関する通知その他当社からユーザーに対する連絡又は通知は、当社の定める方法で行うものとします。 

      第20条 (本規約の譲渡等)
      • 1. ユーザーは、当社の書面による事前の承諾なく、利用契約上の地位又は本規約に基づく権利若しくは義務につき、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定、その他の処分をすることはできません。
      • 2. 当社は本サービスにかかる事業を他社に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴い利用契約上の地位、本規約に基づく権利及び義務並びにユーザーの登録情報その他の顧客情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、ユーザーは、かかる譲渡につき本項において予め同意したものとします。なお、本項に定める事業譲渡には、通常の事業譲渡のみならず、会社分割その他事業が移転するあらゆる場合を含むものとします。
      第21条 (分離可能性)

      本規約のいずれかの条項又はその一部が、消費者契約法その他の法令等により無効又は執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの規定及び一部が無効又は執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有し、当社及びユーザーは、当該無効若しくは執行不能の条項又は部分を適法とし、執行力を持たせるために必要な範囲で修正し、当該無効若しくは執行不能な条項又は部分の趣旨並びに法律的及び経済的に同等の効果を確保できるように努めるものとします。

      第22条 (存続規定)

      第5条(未払がある場合に限ります。)、第7条第2項、第8条第2項、第9条第3項、第10条第3項、第11条、第12条第2項及び第4項、第13条から第15条まで、並びに第18条から第23条までの規定は利用契約の終了後も有効に存続するものとします。

      第23条 (準拠法及び管轄裁判所)

      本規約及び利用契約の準拠法は日本法とし、本規約に起因し又は関連する一切の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

      第24条 (協議解決)

      当社及びユーザーは、本規約に定めのない事項又は本規約の解釈に疑義が生じた場合には、互いに信義誠実の原則に従って協議の上速やかに解決を図るものとします。

    「いえーる ダンドリ」に懸ける想い

    「いえーる ダンドリ」に懸ける想い

    私たちiYellは夢を応援する企業です。 当社では採用面接時に、必ず聞く質問があります。

    「あなたの夢は何ですか?」

    その中で一番多かった回答が「マイホームをもって幸せな家庭を築くこと」でした。

    マイホームを持つことは、誰もが望む一番の夢です。
    そしてその夢を叶えているのは工務店や不動産会社といった住宅事業者の皆さまです。

    しかしお客様がせっかく気に入った土地や家を見つけたとしても、それだけでは夢は叶えられません。
    多くの人は住宅を建てるほどの大きな資金が用意できないため、住宅ローンが必要です。

    ところが、これまで日本には最適な住宅ローンを提供する仕組みがありませんでした。
    ライフスタイルによって最適な資金計画は違いますが、生命保険のように相談できる窓口もありません。 残念ながら住宅ローンへの不安からマイホームの夢を諦めてしまう方もいるのが現状です。

    私たちはテクノロジーの力でそのような思いをする人をひとりでも減らしたいと考えています。

    住宅事業者の皆さまをサポートし、お客様が夢を叶えるための最後のピースを提供します。
    日本で一番多くの夢を叶えている住宅事業者の皆さまと、日本で一番多くの夢を応援することが私たちiYellの使命です。

    「いえーる ダンドリ」に懸ける想い 「いえーる ダンドリ」に懸ける想い