【住宅ローンテック企業紹介】Social Finance

投稿日 : 2020年03月25日

今回は、サンフランシスコ発の住宅ローンテック企業である『Social Finance』のご紹介です。

企業名 Social Finance
設立年 2011年
本社 カリフォルニア州サンフランシスコ
調達概要 23億7400万ドル(2019年)

 

事業概要

マーケットプレース・レンディングのリーダー的存在で、学資ローンの借り換えからスタートしたスタートアップです。

現在は住宅ローン、住宅ローンの借り換え、個人ローン、生命保険や電子マネーサービスにも進出しています。

特に住宅ローン分野には2014年から進出し、18年12月時点で30億ドル超もの貸出実績を誇ります。

2015年にはソフトバンクグループから10億ドルの出資を受け、話題になりました。

2018年には自社で運営するサービスであるSoFiによる融資から、金融機関との協業による融資へとビジネスモデルを変更を行い、100人ほどの人員削減を実施しました。

また、同年にはClara Lendingを買収し、住宅ローン業務のさらなる強化を図っています。

参考資料:cruncbase.com

kobayashi

この記事の監修者:
吉川智也
iYellglobal室 海外事業責任者

大手自動車部品メーカー、出版会社を経て、iYell株式会社へ入社。Webディレクターとして、複数のメディアの立ち上げに従事。「日本一住宅ローンに詳しいメディアを作る」ことをミッションに、Webマーケティング領域全般を担当。2018年12月より海外事業責任者に。PropTech JAPAN運営メンバーへの参画や、海外関連の複数イベントにて登壇。