\面倒な作業とおさらば/ 明日から使える不動産・建設DX活用セミナー

投稿日 : 2022年01月17日/更新日 : 2022年03月16日

明日から使える不動産・建設DX活用セミナー
不動産・建設業界は、旧態依然なままであることが多く、未だに「紙やFAX」が当たり前、「現地に足を運ぶ」ことも少なくない。

非常にレガシーな業界であるが、「対面すること」が重要だと考えられている文化においては、それが場合によっては有効な手法であった。

しかしながら、近年は新型コロナウイルスの流行により「対面を減らすこと」が求められ、ひいては「対面せずに済ます」ということが共有の認識となり、いまや日本においても「リモート文化」が根付いている。

そして、このリモート文化の浸透により、働き方改革、そして「生産性の向上」が求められるようになった。さまざまな業界においてビジネスモデルの変革が求められ、テクノロジーの活用により新たな在り方へシフトしていくことが喫緊の課題となっており、不動産・建設業界も例外ではない。

2022年は更なるDXの加速が進むことが予想される。
ここで重要なことは、DXを「導入すること」ではなく、「導入した結果、生産性を向上させること」である。

本セミナーでは、明日から使える不動産・建設DXを紹介し、さらにDX活用により売上を向上させていく秘訣について解説する。

\面倒な作業とおさらば/ 明日から使える不動産・建設DX活用セミナー

セミナー講師プロフィール

ゼンリン 鍵本氏 株式会社ゼンリン ZENRIN GISパッケージ エバンジェリスト 鍵本 英貴
2016年4月に株式会社ゼンリンへ入社。不動産・建設業などへ法人向け住宅地図関連サービス営業に4年間従事。2020年よりマーケティング部へ異動し、インサイドセールスの立ち上げ・運用を開始。不動産・建設業などへ、業務効率化を支援する「GISパッケージ」シリーズのセミナー活動も行っている。
iYell株式会社 マネージャー 井筒 将文
北海道大学法学部卒業後、外資系大手コンサルティング会社に入社。以来、金融、不動産、住宅業界で100社以上に対して営業に特化した研修、コンサルティングを行い、クライアントの業績向上にコミットしてきた。2018年iYell株式会社入社。不動産、住宅営業の生産性向上を支援する活動で全国を飛び回っている。

セミナー内容

第一部:株式会社ゼンリン 鍵本 英貴

導入企業の90%が効果を実感!業務を効率化できる「ZENRIN GISパッケージ」とは

  • 業務を効率化できる「GISパッケージ」シリーズの紹介
  • なぜ効率化できる?選ばれる理由の説明
  • 今後の展望(ソリューション商材)

第二部:iYell株式会社 井筒 将文

なぜ他社は住宅ローンDXで売上1.6倍を実現できたのか?

  • 住宅ローンDXで人材不足を解決!
  • 住宅ローンDXでお客様を逃がさない!
  • 住宅ローンDXで売上アップを実現!

このような方にオススメ

  • 業務のデジタル化をお考えの方、または興味のある方
  • 不動産調査業務や資料作成に時間を要している方
  • 図面・案内図作成を効率よく作成したい方
  • 業務量を減らし、人材不足を解決したい方
  • いま以上に売上を上げていきたい方

開催概要

日時

2022年2月17日(木)16:00~17:00

開催形式

オンライン開催(Zoom)

参加対象

不動産・建設・住宅業界の方

参加費

無料

主催

iYell株式会社

担当

立原

お問合せ

loan-desk@iyell.jp
※土日祝 定休となります。
また、営業時間は9:30~18:30となっております。

本セミナーに申し込む

お申し込み前に必ず、弊社の「ご利用規約とプライバシーポリシー」をご確認いただき、末尾の「ご利用規約とプライバシーポリシーに同意する」と「提携する事業者に、個⼈情報を提供することを同意する」にチェックをしてから「送信する」ボタンを押してください。