コロナ禍中、一度に2件以上の不動産購入者の割合が過去最高に!

投稿日 : 2021年02月27日

コロナ禍中、一度に2件以上の不動産購入者の割合が過去最高に!

不動産テック総合サービス「RENOSY(リノシー)」を運営する株式会社GAテクノロジーズが、資産運用型中古マンション販売実績No.1の「RENOSY 不動産投資」における2020年12月度の利用者データを公開しました。

データによると、関東在住の30代後半で、一度に2件以上の物件を購入する方の割合が2019年11月度の利用者データ公開以来最高となり、さらに2020年10月度から増加傾向にあることがわかりました。

データの概要

対象:「RENOSY 不動産投資」2020年12月の契約者

▼ 2020年12月度の利用者データはこちら
RENOSY 不動産投資 マンスリーレポート

不動産購入者の年齢

2020年12月度のデータによると、35〜39歳の割合が26%(前月比6ptアップ)となり、この年齢帯が占める割合としては2019年11月度の利用者データ公開開始以来最高となりました。

また、RENOSYの不動産投資利用者で最も割合の多い年齢帯は25〜29歳ですが、2020年10月以降、35〜39歳の年齢帯においても上昇傾向となっています。(2020年10月度:20%[前月比2ptアップ]、11月度:20% [前月同] )

不動産購入者の年齢

購入物件数

購入時の物件数は「1件」のみが41%で、複数件購入する方は59%(前月比6ptアップ)となり、 2人に1人以上が複数物件を購入していることになります。

また、複数件購入の割合は2020年10月以降、上昇傾向です。(2020年10月度:53%[前月比12ptアップ] 、11月度:53% [前月同])

購入物件数の推移

居住エリア

利用者の居住エリアとしては関東が77%(前月比9ptアップ)で一番多く、2019年11月度の利用者データ公開開始以来最高となりました。

居住エリアの推移

【関連データ】
・2020年10月度 RENOSY 不動産投資マンスリーレポート

https://www.renosy.com/magazine/entries/4646

・2020年11月度 RENOSY 不動産投資マンスリーレポート

https://www.renosy.com/magazine/entries/4669

不動産テック総合サービス「RENOSY(リノシー)」とは

不動産テック総合サービス「RENOSY(リノシー)」とは

RENOSYは、「テクノロジー×イノベーションで、人々に感動を。」を経営理念に掲げる株式会社GA technologiesが運営する不動産テック総合サービスです。

「住まい探しと資産運用を、もっとカンタンに。」をコンセプトに、住まいを「借りる」「買う」「売る」「貸す」「リノベーションする」、そして不動産に「投資する」を自社で一気通貫で提供する不動産情報サイトを運営しています。

会員数8.6万人以上、月間PV数200万以上、東京都心の中古分譲マンションを中心に15万棟以上の物件情報を掲載し、アナログで不透明な不動産業務の効率化を進めながら、オンラインとオフライン双方の住まいにまつわる顧客体験の向上に取り組んでいます。

※RENOSY会員数・月間PV数・建物掲載数は2020年9月時点

また、緊急事態宣言下でステイホームが推奨される中、在宅で資産形成を始められるように、「オンラインで学ぶ不動産投資」や「スマホでより気軽な不動産投資」、「完全非対面の不動産投資」をテーマとした取り組みを行っています。

経済が不安定な今だからこそ、ご自身の資産を「どう有効活用するか」が今後のテーマになっていくでしょう。

不動産投資においては、「老後の資金不安の解消」や「安心で快適な暮らし」を提案をできるかがポイントになっていきそうですね。

運営会社

社名:株式会社GA technologies

本社:東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー40F

代表者:代表取締役社長 CEO 樋口 龍

事業内容:
・PropTech(不動産テック)総合ブランド「RENOSY」の運営
(不動産情報メディア、不動産売買仲介、不動産販売、設計施工、不動産管理)
・SaaS型のBtoB PropTechプロダクトの開発
・AIを活用した不動産ビッグデータの研究
・中国⼈投資家向けプラットフォーム「神居秒算」など海外PropTech事業の運営