不動産業界ニュース

不動産業界・住宅業界で働く方に向けた業界最新お役立ち情報をお届けします

断水を意識したレジリエンス機能の住宅提案広がる

投稿日 : 2019年12月26日
画像引用:「マルチアクア」貯水タンク トヨタホーム株式会社リリースより 相次ぐ大規模自然災害の発生で注目される住宅のレジリエンス機能の中で、“断水”を意識した商品提案が広がっています。

2世帯住宅のタイプ、一番人気は「部分共有型」

投稿日 : 2019年12月23日
出典:「二世帯住宅に関するアンケート調査」エニワン株式会社 リリースより 2世帯住宅で最も多いのは「部分共有型」ということが、工務店業務をサポートするITソフトなどを手掛けるエニワンが実施したアンケートで分かりました。

タワマンの電源設備を浸水から守れ、国がガイドライン策定へ

投稿日 : 2019年12月20日
国土交通省と経済産業省は、タワーマンションの電源設備への浸水を防ぐためのガイドラインを策定します。ガイドラインを通じて、不動産デベロッパーや建設事業者、マンション管理組合などへ浸水対策を周知していきます。

住友林業、若手設計者の研修にVRを導入

投稿日 : 2019年12月19日
住友林業は、入社3年目までの住宅の若手設計・生産(工事)担当者を対象に、VR(バーチャルリアリティー)を活用した研修を来年度から本格的に導入します。VRはスマホゲーム大手のグリーと共同開発しました。

家庭用蓄電池システムを導入する住宅が増加

投稿日 : 2019年12月16日
出典:株式会社グッドフェローズ プレスリリースより 家庭用蓄電池システムを導入する住宅が増えています。(一社)日本電機工業会「JEMA蓄電システム自主統計 2019 年度上期結果」によると、2019年度上期の出荷台数は前年同期比2倍に。卒FITへの対応や災害対策が背景にあります。

ZEHが急拡大 注文住宅は新設着工の2割に

投稿日 : 2019年12月12日
登録ZEHビルダー/プランナーのH30年度実績 「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業調査発表会 2019」資料より作成

住宅購入 インターネットで気軽に

投稿日 : 2019年12月09日
大和ハウス工業 web限定の戸建住宅商品「ライフジェニック」 一生の買物とされる住宅をインターネットなどで気軽に購入する動きが出始めています。

国交省、まちづくりにSIBを活用|公共事業の民間委託でサービスを可視化

投稿日 : 2019年12月06日
国土交通省は「ソーシャル・インパクト・ボンド(SIB)」のまちづくり分野への活用を本格的に促していきます。12月に全国で研修会を開催するなどし、日本版SIBの構築を目指します。

大手住宅メーカーの第2四半期決算、増収目立つも消費増税の影響で受注高減らす

投稿日 : 2019年12月05日
3月期決算の住宅メーカー大手5社の2019年4~9月期決算が出そろいました。多くは増収となりましたが、消費増税の影響から、受注高は軒並み減少。国内の住宅需要の落ち込みを前期の受注増や他の事業でカバーした格好となりました。

次世代住宅ポイント発行伸び悩む|消費増税の反動減対策としての効果今ひとつ

投稿日 : 2019年11月28日
消費増税による住宅需要の反動減対策の1つとして導入された「次世代住宅ポイント」の利用が伸び悩んでいます。