不動産業界ニュース

不動産業界・住宅業界で働く方に向けた業界最新お役立ち情報をお届けします

リフォーム産業新聞社、「業務効率化&売上向上」8/4ウェブセミナー開催

投稿日 : 2020年07月23日
リフォーム産業新聞社では8月4日、初の夜間オンラインセミナーを開催します。タイトルは「住宅業の常識を疑え!外注×デジタル 業務効率化&売上向上の最前線」。

新たな働き方「テレワーク」のすすめ

投稿日 : 2020年05月12日
働き方改革に昨今の新型コロナウイルスによる情勢の変化が相まって、多くの企業が自宅勤務(テレワーク)の導入を始めています。

空き地対策を支援 2020年度税制改正大綱決まる

投稿日 : 2020年01月03日
自民、公明両党は、2020年度税制改正大綱を決めました。全国的に問題となっている空き地をはじめ住宅関連でも様々な税制が打ち出されました。

大阪市で「特区民泊」を活用した事業に動き出す住宅メーカー相次ぐ

投稿日 : 2020年01月02日
出典:パナソニック ホームズリリース資料より 大阪市の「特区民泊」を活用した事業に動き出す住宅メーカーが相次いでいます。

今後の住宅購入で「木造派」が過去最低

投稿日 : 2019年12月30日
今後、住宅を建てたり買ったりする場合に「木造住宅」を選ぶ人は73.6%と、前回調査(2011年)よりも7.1ポイント減った事が、内閣府の実施した「森林と生活に関する世論調査」で分かりました。

断水を意識したレジリエンス機能の住宅提案広がる

投稿日 : 2019年12月26日
画像引用:「マルチアクア」貯水タンク トヨタホーム株式会社リリースより 相次ぐ大規模自然災害の発生で注目される住宅のレジリエンス機能の中で、“断水”を意識した商品提案が広がっています。

2世帯住宅のタイプ、一番人気は「部分共有型」

投稿日 : 2019年12月23日
出典:「二世帯住宅に関するアンケート調査」エニワン株式会社 リリースより 2世帯住宅で最も多いのは「部分共有型」ということが、工務店業務をサポートするITソフトなどを手掛けるエニワンが実施したアンケートで分かりました。

タワマンの電源設備を浸水から守れ、国がガイドライン策定へ

投稿日 : 2019年12月20日
国土交通省と経済産業省は、タワーマンションの電源設備への浸水を防ぐためのガイドラインを策定します。ガイドラインを通じて、不動産デベロッパーや建設事業者、マンション管理組合などへ浸水対策を周知していきます。

住友林業、若手設計者の研修にVRを導入

投稿日 : 2019年12月19日
住友林業は、入社3年目までの住宅の若手設計・生産(工事)担当者を対象に、VR(バーチャルリアリティー)を活用した研修を来年度から本格的に導入します。VRはスマホゲーム大手のグリーと共同開発しました。

家庭用蓄電池システムを導入する住宅が増加

投稿日 : 2019年12月16日
出典:株式会社グッドフェローズ プレスリリースより 家庭用蓄電池システムを導入する住宅が増えています。(一社)日本電機工業会「JEMA蓄電システム自主統計 2019 年度上期結果」によると、2019年度上期の出荷台数は前年同期比2倍に。卒FITへの対応や災害対策が背景にあります。