AI不動産査定「プロパティー・アドバイザー」の概要と特徴

投稿日 : 2021年11月19日


今回は、Webアプリで簡単に物件査定や 周辺環境の分析ができる「プロパティー・アドバイザー」の特徴やサービス内容・料金体系を解説します。

プロパティー・アドバイザーとは

「プロパティー・アドバイザー」とは、Web上・APIでAIによる物件査定(売買、賃貸)、類似物件や、周辺環境の情報を提供できるツールです。

社内の査定業務の効率化・質向上を実現するツールとして活用できます。

類似物件、周辺環境をワンストップで表示、その情報をPDFやWebリンクで出力ができるため、売主・買主様への査定書・提案書としても利用可能です。

プロパティー・アドバイザーを提供するのは、プライスハブルジャパン。

スイス発祥の企業であり、AIによる不動産査定や不動産データの活用など、先進的な技術をもって、不動産に関わる企業をサポートしています。

サービス展開も日本のみならずヨーロッパを含む9カ国が対象で、不動産テック業界において注目が高まっています。

プロパティー・アドバイザーの特徴

充実の分析結果が簡単に表示


プロパティー・アドバイザーは、ビッグデータ、機械学習を利用し、数秒で査定が可能です。

数万件の売り出しデータや成約事例をもとに、住所と物件情報を入れるだけで、適正賃料・売買価格、将来予測など多くの情報が分析されます。

査定価格を可視化


プロパティー・アドバイザーによって表示された査定結果は、欲しい情報が直感的に見やすく分かりやすい仕様で可視化されます。

周辺のプライスマップ、類似物件、コンビニや学校、医療機関など、知りたい情報が地図上ですぐに確認可能です。

API連携で統合が可能

プロパティー・アドバイザーはAPI連携ができます。

これによって、今利用中のCRMやMAツールとの連動も可能となり、既存システムとの統合も簡単です。

プロパティー・アドバイザーの料金体系

プロパティー・アドバイザーの料金体系は下記になります。

  • 16,000円から(初期費用なし)

プロパティー・アドバイザーの資料をダウンロードする

プロパティー・アドバイザーの導入を検討される方は、下記フォームよりサービス説明資料をダウンロードください。

プロパティー・アドバイザーの運営会社

会社名 株式会社プライスハブルジャパン
所在地 東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング